アライメントに追加料金がかかる場合

■以下の場合は追加料金がかかります!ご注意ください!

(なお該当する調整箇所を作業しなくてよい場合は追加料金はかかりません。)

  • RX7、ロードスター、S2000や、社外品装着などでフロントキャスター調整出来る車種は基本料金に5,000円が追加になります。
  • 元々純正状態で調整が出来ない箇所に、社外品等で調整箇所が増えている場合(調整付きアーム・調整式ピロアッパー装着等々)は調整1箇所追加に付き2,000円(左右分)になります。
  • スバル系の純正でフロントショックにキャンバー調整カムが付いている車両(レガシーインプレッサなど)は調整時にホイールを外さなくてはいけないので最低700円~最高3600円がプラスになります。
  • 調整時にアンダーカバーやシート、その他部品等の脱着が必要な場合は追加料金がかかります。(工賃は現車確認要)
  • ストラット下部の調整を他社品で追加している場合(キャンバーボルト、長穴加工等)はかかる時間分の工賃が追加になります。(5,000円~10,000円程度?)また「調整後のズレの可能性」と「左右ぴったりの数字にならない」ことをご了承ください。
  • 測定調整時にリフトアップをいたしますが、その際通常よりも手間がかかる場合。(これはバンパー脱着やサイドステップ取り外しなどです。)ご自分で当店駐車場で外す場合は追加料金はかかりません。
  • 低年式車等でボルトのサビ付き、ボルトナットの変形等で時間がかかる場合(サビによる固着はやってみないとわからないので追加をご了承いただけない場合は作業を途中でストップします)
  • 極端に車高を下げてフェンダーアーチ(車体)がタイヤに大きくかぶっている場合、専用のアタッチメントに交換します。その際は基本料金プラス5000円です。状況によってはアタッチメントが装着できない場合もありますので、その際は調整不可です。

ホイールアライメント調整で「正常で快適な走り」を!

■わかりづらいアライメント調整の価格をなるべく「わかりやすく」しました!

車種や調整箇所によって価格設定を細かくわけずに、判りやすく「ワンプライス」で作業を提供いたします。「普通の車」であればだいたいこの範囲にはいります。

(電話・メールでお問い合わせいただければ、おおよその金額はお伝えいたします。)

  • 国産車 測定調整込み価格12,800円(税別)

  • 輸入車 測定調整込み価格15,800円(税別)

  • 測定のみの場合は10,000円でお受けいたします。
↓平日ご来店可能な方はこちらをご覧ください!

 料金にはそのお車が純正で備え付けられている調整箇所をすべて調整する料金が含まれています。(キャスター調整車は追加料金がかかります)

 追加料金がかかる場合がございますので、必ずこちらもご覧ください!

■「やらないよりやった方が良いに決まってるアライメント調整」なので、なるべく安くしっかりした作業を提供するために!

作業は信頼性一番のアライメント測定機器有名メーカー「ハンター社」の中でベーシックなモデルを使用し、高価なドライブオンリフトを使わずに2柱リフト、ハンター社製調整用専用台に車両を乗せて測定調整します。

もちろん数値は上級機種と比べても全く精度は変わりません。

●使用機材 アライメントテスター ハンター社 PA130

DSC_0135

●アライメント測定専用作業台に車両を乗せての測定調整

 

■完全予約制お待たせいたしません!

完全予約制(作業時間1台1時間~1時間30分程度)で事前に予定を入れさせていただくことで、効率的に作業を回していきます。

申し訳ございませんが待合室もございませんのでお待ちの方は工場内にてお待ちいただきます。なお工場のすぐ裏にイートインコーナーがあるコンビニもございます。

 コスト削減を価格に反映いたします。価格の安さには理由がありますが「いい加減」な作業はいたしませんのでご安心ください!

■「純正基準値にしか合わせません」??当工場はお客様の意向に沿って調整します!!

調整数値はお客様の意向に沿った形にて行います。(純正基準値or指定数値、おすすめ数値もご希望でしたらアドバイスさせていただきます。)

工場内でお待ちいただきますのでお客様の目の前で作業をいたします。いわゆる「ツライチ」ホイールで直接見ながら調整してもらいたい!などのご希望にもなるべく対応いたします。

アライメント測定数値は最終的に「調整前」「調整後」を印刷しお渡しいたします。

■こんな方はぜひ当店にご相談ください!

○ケース1

ご自分でご希望の数値がある場合。他店では断れる場合が多いようですが当店ではご希望の数値に合わせます。

○ケース2

通常アライメント調整は自動車メーカーが発行している「純正基準値」に車両の数値を合わせていく作業になります。が、車高を下げているお車の場合、基準値にならない場合が多いです。その際は車両の状況や走行用途に合わせてできるだけ不具合の出ない方向でのご提案をさせていただきます。

○ケース3

「速く走ること」を目的にした「競技車両」はキャンバー角とトー角の関係性が重要であると考えています。タイヤの性能を最大限に発揮し、ハンドリングやトラクション性能を考慮する調整で1/1000秒を削るお手伝いを致します。

またサーキット走行、スポーツ走行を楽しむ方、一般公道でも運転することが好きで気持ちよく走りたい方も大歓迎です。ちょっとめんどくさい車でも一生懸命やります(笑)

予約時にお伝えください。

01489ecc40b307698b29b543964aeb32c3da50f9

○ケース4

「輸入車」は分解してボルトを交換するなどしてアライメント調整をする場合が多く、高額になってしまうことが多いようです。当店では容易に調整できる箇所のみでできるだけ不具合を減らします。基本調整でほぼタイヤの減り正常化や足回り分解後の適正化は可能です。

もちろんご希望の方は基本料金では収まりませんが、ボルト交換、分解作業を伴った調整も承ります。

まずは基本調整を試していただき、さらに改善をご希望の場合はご判断いたくのがおすすめです。

○ケース5

「車高が低い」「タイヤがはみ出ている」「エアロが大きい」「キャンバーついている」などのお車も、他店では断られることが多いようです。もちろん他店で断られたお車は当工場でもとても手間がかかる場合が多いため、積極的にはやりたくありません(笑)が、お困りの方にはできる限りのご協力と提案をさせていただきます。まずは電話などでご相談ください。

■お願いいたします!

 

  • 作業は完全予約制です!ご予約とお問い合わせは0463-73-8622までおねがいします! なおアライメント作業は大変好評をいただいておりますので「今日の今日」「今日の明日」と言うご予約は受けておりません。申し訳ないですが余裕を持ってご予約いただけますようよろしくお願いいたします。また週末はご予約が集中いたしますのでお急ぎの方は平日作業がおすすめです。
  • 車両の状況による金額や「この症状が治るかどうか?」のお問い合わせですが、電話でも応対いたしますが、一人で工場を切り盛りしている都合上、時間をかけて対応することが出来ません。ご質問内容を事前にご用意いただき簡潔に済ませていただけますと助かります。もしお時間いただけるならt-umezawa@io-info.linkへメールでお願いします。なるべく早く返答いたします。
  • 作業のご予約に関してですがメールでのご予約は空きのご提示から予約までのタイムラグを考えお受けしておりません。ご予約はお電話にてお願いします。
  • 測定用センサーをホイールに接触させる形で装着いたします。もちろん注意をいたしますが装着の際軽微なキズやセンサー部接触跡がホイールに付く場合がございます。デモカーや新品ホイールなど100%の作業を求められる方のご来店はご遠慮いただけますよう宜しくお願い致します。そのような車両もご了解頂ければもちろん作業は致します。当店では作業入庫の段階でキズの危険性を了解頂いたものと判断させて頂きますm(_ _)m

■お受けできない車両について

以下の車両の場合は「機械が装着できない。」「2柱リフトでリフトアップできない」と言う理由で作業できません。(当店では車検に通る通らないはこだわりません。)

  • 走れないぐらい極端に車高が下がっている場合。地上高が5センチあればだいたい大丈夫ですが、リフトアップに手間がかかる場合は追加料金をおねがいいたします。
  • 20インチを超えるホイールを装着しているお車。アライメントの際ににスタッドレスや純正タイヤ等の20インチ以内のタイヤに交換すれば測定調整できます。
  • キャンバーが-6度以上で調整する場合。調整時におこしても良ければ測定調整はできます。
  • 土足禁止車両。カーペット上に紙カバーを引いた上で土足での乗り込みとペダル踏みをお許しいただけるならお受けします。
  • フロントバンパーやリヤバンパー、サイドステップが巨大、または極端に低い車両。リフトアップ時に邪魔にならないように取り外しすれば調整ができる場合がございます。
  • 3トンを超える車両。リフトが3トン以下で使用するものなのでどうにもなりませんm(_ _)m

■お問い合わせ、ご予約いただく前にお読みください。

アライメント数値のずれによる不具合は「4輪アライメント測定調整」にてほぼ改善するとお考えください。

しかし車体の不具合、車両の振動、タイヤの不具合、車両の癖などがある場合は改善しない場合もあります。

また、まれにアライメント数値が正常化することで、今まで出ていなかったハンドルセンターのずれや、走行時にどちらかに寄ってしまうなどの不具合が出る場合もあります。(特に古い輸入車やキャンバー角が多い車両に多い症状です。)

残念ながらすべての不具合がアライメントの不具合かどうかは測定調整してみて初めて判るというのが正直なところなのです。

もちろん調整に関しては数値のノウハウも合わせて他店には負けていないつもりです!

「4輪アライメント調整」は足回りの健康診断の延長に、調整で改善できるところを調整する。と言う認識でいらっしゃれば、がっかりすることはないと思います。

できれば「アライメントってそういうことなんだ」とご理解いただいた上でご利用いただけるとうれしいですし、お客様に喜んでいただける結果を提供できると思っています。

お電話でのご予約おまちしております。