「ファクトリーイオレーシングチーム」のご案内

 当店では皆さんにジムカーナ競技参加のお手伝いをするためにJAF準加盟チームの「ファクトリーイオレーシングチーム」を運営しています。

設立年月日 平成5年12月1日
名称/略称 ファクトリーイオレーシングチーム/iO
クラブ格式 JAF準加盟
クラブ所在地 神奈川県平塚市西真土1-8-18ファクトリイオ内
電話/メール 0463-73-8622 / iort@io-info.link
入会金 ¥0-
年会費 男性¥3,000- 女性¥2,000-
入会の資格

 運転免許証をお持ちでしたらどなたでも入会できます。
 個人個人のスタンスに拘わらず、参加型のモータースポーツ「ジムカーナ」を楽しんでいただけるようにサポートするためのクラブです。

入会の特典

 競技会参加していない方には目に見える特典は特にないです(笑
 その代わり(と言ってはなんですが)入会後の制約や大会手伝いなど強制要項などもありません。

 諸費用が別途かかりますがB級ライセンスの推薦取得ができます。
 競技参加を予定されている方でご希望があれば競技時に有効な「JMRCスポーツ安全保険(別途保険代要)」の加入ができます。

 

JAF登録のクラブに入るとどんなメリットがあるか?

 と、お客さんに聞かれたことがある(笑)のでご説明しておきます。

 昔はJAFに登録された加盟クラブに選手として、加入していないとライセンスの更新ができなかったり、JAF公認競技に参加受理されづらかったり、といろいろ制約がありました。
 また今のようにインターネットが発達していませんでしたから、競技参加に必要な情報から練習会の情報まで、ほとんどがクラブ経由での入手が主で「モータースポーツ参加したいならまず最初にすることがクラブの加入」でした。

 かたや現在はいろいろな規制や内容が変わりライセンスも自分で更新できますし「クラブに加入しないと走れない」ということは全くないです。
 インターネットからいくらでも情報が手に入りますし、JAF公認競技の他にもローカルイベントが沢山ありますので、参加型モータースポーツを楽しむのに「JAF加盟クラブ」の加入は必須ではないと思います。

 と、なってくると「じゃクラブなんて必要無いじゃん」となりますね。じつはその通りで(笑)始めたばかりの方やこれから始めようという方も当店には沢山いらっしゃいますが、ジムカーナ場で同じような参加指向のかたと仲良くなってそれぞれのスタンスでジムカーナを楽しんでいらっしゃいます。
 困っていなければべつに入らなくて良いのでは?ということで、当クラブでも特に勧誘はしていないのが現状です。

JAF登録加盟クラブに入っている理由

 「ジムカーナを始めた」
 「練習会に参加した」
 「ビギナー向けのローカルイベント、ビギナークラス参戦した」
 「神奈川戦のクローズドクラスに参戦した」
あたりが「ステップ1」だとすると、次に
 「神奈川戦の公認クラスにステップアップしたい」
 「他県戦にも遠征してみたい」
など、もっと突っ込んでジムカーナをやってみようとなる方がいらっしゃいますね。そこがステップ2としてクラブに入るタイミングかと思います。
 ステップ1までは(それが悪いという事は全然無く)スポーツドライビングを自分の好きなように楽しみ、好きなようにテクニックを磨いて、変なしがらみや嫌な事をさけて走ればいいんだと思います。実際それが一番楽しいですし特権なんです。
 クラブとしても「無い」とは言いませんが、そういった方がクラブメンバーになるメリットはそう多くは無いような気がします。

 しかしステップ2になるとちょっと話しが変わってきます。それはジムカーナの参加が競技としての「スポーツ選手」の行動になってくる時だと思います。競技会の雰囲気はステップ1の時の雰囲気とはちょっとだけ違ってくるでしょう。
 そしてその時には「スポーツ選手」として自分と同じような指向をもつ仲間が、自分のドライビングレベルの向上には不可欠となるでしょう。
 またインターネットなどでは得られない「現場の生の情報」も競技参加している選手が多くいるクラブだと選手同士の情報交換で手に入れやすい。

 クラブの中の人から見ると「選手としてどのステップにいるか」が、クラブに加入するかどうかの判断材料になるだけで、みなさんが想像するように「入ればメリットがある」わけでは無いような気がしています。
 入ると自動車競技をやっているガチな奴らとの少なからずのしがらみやルールはありますし(笑)

「どのクラブに入るか」は非常に大事

 ファクトリーイオレーシングチームと同じようなJAFに登録のクラブはたとえば関東地区でも沢山あります。
 これらのクラブのほとんどが、先ほどのいろいろな規制があった頃からあるクラブですので、それなりの歴史や特色もあります。
 また(めんどくさいことですが(笑))明確化されていないルールもあったりするでしょう。それらの情報は事前にジムカーナ場などで他の選手に聞いて集めるといいでしょう。まあ「違うな」と思ったら他のクラブに移れば良いのでしょうけど

ここでざっくりですけどタイプ別のクラブの説明をします。もちろんこんな簡単に括れるわけではないですし、特徴が混ざっている場合もあるでしょう。が、まああくまでも参考ということで。

〇競技系ショップのクラブ
 ファクトリーイオレーシングチームもここの分類に入ります。
 メンバーのほとんどがお客さんです。
 クラブの雰囲気で「すべてクラブ員はお店でメンテナンス&購入が前提」と言う所もあれば、「必要な時だけ使ってね」的な所もあるでしょう。
 前者のほうがサポートは手厚い場合が多く、後者のほうが自分のメリットに合わせて選択することができますがクラブ員だからといって特別扱いはされない場合が多いようです。
 だいたいが前者後者がグラデーションで混ざっているので「お得意さん」の方がひいきされることが多いように感じます。クラブ員が不公平感を感じてもめてるのをよく見ます(笑

〇イベント主催型のクラブ
 内部の話しですが「JAF公認ジムカーナイベント」を主催するのはJAF登録の加盟クラブであることが必須です。クラブを作るには一定数のクラブメンバーを保有していなければなりません。
 このようなクラブはイベントや練習会を主催時にクラブ員はイベントスタッフとしてオフィシャルのお手伝いが必要になったりします。イベントオフィシャルに興味がある方はベストでしょう。
 またクラブ主催の練習会の割引きがあったり、イベント終了後の空いた時間に無料で練習出来たりと「走る。練習する」という部分ではメリットがあるでしょう。
 今は選手として競技をやっているが、その先頻繁に走れなくなったときにイベントのお手伝いしながらジムカーナ携われたらという方もこのようなクラブが良いでしょう。ただし「イベントのお手伝い」をしながら練習するのはなかなか走りに集中できないのと、「イベントのお手伝いが半強制」のところもあるようなので、一長一短ですね。

〇単独無所属型クラブ
 選手が仲間を集めて作った競技参加型のクラブがこの形になるでしょう。少人数でしがらみや強制事項無く、各メンバーが個々で思った様に競技参加をできるソフトな雰囲気の所が多いようです。反面この形のクラブの選手は単独で行動している事が多く、仲間が欲しい人は物足りないかもしれません。
 他地区でジムカーナ参加をしていて、転勤や転職などで土地勘が無い方、特に手助けもいらない方、また知り合いがいて中の雰囲気が判ってる方などがこのようなクラブがお勧めでしょう。

是非自分にあったクラブを見つけてください。

 ほとんどのクラブが年会費や入会金を徴収すると思われますが、それはJAFなどに登録するための費用としてほとんどが使われますので「クラブメンバー」になったところでお客様扱いされるわけでもありません。ただそれでもステップ2にすすみたい方は「長く自動車競技を続ける」為にクラブに入るのがお勧めです。

 自動車競技は年齢のハンディがほとんどありません。長くやればやるほど「速く上手になる」競技です。同じベクトルの仲間を作ることがお互い協力しながら無駄無く速くなる、そして長く続ける一番の近道だと思います。

 ちなみにファクトリーイオレーシングチームのクラブ員は、基本的に「ジムカーナ競技会など」に参加する(もしくは練習を積んで参加したい)方が中心のクラブになっています。車好きは車好きなのですが「走るのが楽しい!運転上手くなるのが楽しい!」と言うのがベースに無いとちょっと「?」ってなるかもです。
 休みを合わせてジムカーナの練習に行ったり、ビデオを撮り合ってあーでもないこーでもないと反省したり、そういう選手としての仲間を作るならファクトリーイオレーシングチームはお勧めだと思います。