カテゴリー別アーカイブ: その他の情報リンク先

アライメントに追加料金がかかる場合

■以下の場合は追加料金がかかります!ご注意ください!

(なお該当する調整箇所を作業しなくてよい場合は追加料金はかかりません。)

  • RX7、ロードスター、S2000や、社外品装着などでフロントキャスター調整出来る車種は基本料金に5,000円が追加になります。
  • 元々純正状態で調整が出来ない箇所に、社外品等で調整箇所が増えている場合(調整付きアーム・調整式ピロアッパー装着等々)は調整1箇所追加に付き2,000円(左右分)になります。
  • スバル系の純正でフロントショックにキャンバー調整カムが付いている車両(レガシーインプレッサなど)は調整時にホイールを外さなくてはいけないので最低700円~最高3600円がプラスになります。
  • 調整時にアンダーカバーやシート、その他部品等の脱着が必要な場合は追加料金がかかります。(工賃は現車確認要)
  • ストラット下部の調整を他社品で追加している場合(キャンバーボルト、長穴加工等)はかかる時間分の工賃が追加になります。(5,000円~10,000円程度?)また「調整後のズレの可能性」と「左右ぴったりの数字にならない」ことをご了承ください。
  • 測定調整時にリフトアップをいたしますが、その際通常よりも手間がかかる場合。(これはバンパー脱着やサイドステップ取り外しなどです。)ご自分で当店駐車場で外す場合は追加料金はかかりません。
  • 低年式車等でボルトのサビ付き、ボルトナットの変形等で時間がかかる場合(サビによる固着はやってみないとわからないので追加をご了承いただけない場合は作業を途中でストップします)
  • 極端に車高を下げてフェンダーアーチ(車体)がタイヤに大きくかぶっている場合、専用のアタッチメントに交換します。その際は基本料金プラス5000円です。状況によってはアタッチメントが装着できない場合もありますので、その際は調整不可です。