表面硬度が「ガラス」のボディコーティング

■ボディコーティングの需要な役目は「塗装面を守ること」と考えます。

ファクトリーiOではボディコーティングを自社で施工しています!

コーティングを施工する目的は「ボディを薄い膜で覆ってキズや汚れ、塗装の劣化を防ぎたい」というところです。

当社のコーティング材の特徴

  • 被膜硬度は硬い方が良いが、塗装より硬いと長い年月でひび割れが生じてしまう、鈑金修理の際に支障が出るなどがあるので、適度な「硬さ」であることが必要です。(当社コーティング材は硬度9H)
  • 被膜の厚さは、光沢のムラが出にくい厚み限界まで厚いほうがよい。厚い方がクッション要素が出るので外的要因(飛び石、鳥糞)から塗装を守ることができます。(当社コーティング材は膜圧2µ+α)
  • 緻密性が高いこと。分子レベルでの緻密性は表面への吸着を強固にします。また塗装分子に絡むことで「剥がれにくく」なる効果もあります。
  • 色あせ、艶引けは塗装が痛みが進行し、結果として塗装が酸化し劣化してしまった状態です。表面が劣化すると目に見えないレベルで表面が「ボコボコ」になり、汚れやすくなります。またパッと見、車全体がぼやけた感じになります。当社のコーティングは塗装酸化を防ぐ能力が強いです。
  • コーティング材の緻密性が高く、塗装表面に貼り付いている力がとても強いので、ぶつけたり、引っ掻いたりしなければ基本的にコーティング材が剥がれてしまうことはありません。
  • 他のコーティング材と比べ硬度は格段に硬いのですが、ガラス表面に砂をこすりつければ、細かいキズが付くように、このコーティング材も表面にキズが付きます。しかし過去施工したお客様の状況ですと、短くても2年、長ければ5年は施工時の状況から大きく劣化することはありませんでした。

■ファクトリーiOでは「こんな方を想定して」コーティングメニューを作りました。

●競技車両・レース車両

競技車両は会場で、バケツに水を汲んで洗車をするケースがあります。洗車時にボディにキズを付けない為には沢山の水で汚れを洗い流しながら洗車をしていくのがベストですが、レース場ではなかなか「水をふんだんに使える」ような場所がありません。当社のコーティングは表面硬度が硬いためバケツ洗車でもキズが付きづらく、水洗いだけでも綺麗になります。

またナンバー付き競技車両でも通常移動に使わない方は、「ボディカバー」をかけて保管している場合がありますが、構造上どうしてもボディカバーと車体の表面がこすれて細かなキズが付いてしまいます。当社のコーティングは表面硬度が硬いのでこのような場合もキズを最小限に防ぎます。

●あまりこまめに車を洗えない方

自分で車を洗おうと思うと、やはり1時間ぐらいはかかってしまいます。またそれに自分でワックスや簡易コーティングをかけるとなると、さらに1時間・・・。

中々時間を作れなくて、放置した期間が長いと汚れを落とすのに、さらに時間がかかる。余計時間を作れなくて洗わない期間が延びる・・・・。そういう悪循環を当店のコーティングは解消してくれます。

まず、汚れが堆積しても簡単な水洗いで汚れを洗い流すことが出来ます。状況によっては水が流れる場所(ドアノブやドアミラーの下)には流れたような水垢汚れが染みつく場合がありますが、コーティング材の表面での汚れなので市販の水垢取りやコンパウンド材を使用すれば簡単に落とすことができます。

●ガソリンスタンドなどの洗車機を使いたい方

コーティングをした場合、その後のメンテナンスで「色々な制約」が付く場合があります。

  • 洗車機を使ってはいけない
  • 洗車の時には水で手洗いしなければならない
  • 月に一回メンテナンス材をつかって作業をしなければならない
  • 他のコーティングや水垢取りを使ってはいけない

等々。

こういう煩わしい(?)「制約」は当店のコーティングではありません。特に「洗車機」は逆に使って頂いて全く問題ありません。洗車機は洗車キズが付きやすいですが、強固で厚みがあるコーティング被膜が塗装までキズを到達させません。そもそも洗車キズもほとんどつきません。

まれに「コーティングしてあるから洗車できない」と汚れた車で走り回っている方がいらっしゃいますが、汚れを付けたまま走行するのは細かなキズの原因になりますし、塗装の表面酸化の原因になるなど良いことはありません。

■コーティング専門店以上の品質をお求めやすい価格でご提供いたします。

コーティング作業は新車で2日~3日、鏡面調整をする車両は3日~4日のお時間を頂きます。代車を無料でご用意致しますのでご利用下さい。

高性能オイル「NUTEC」全品取扱&アドバイスお任せ下さい

nutec-racing-top

ファクトリーiOは高性能オイル「NUTEC」を全アイテム取り扱う「NUTECスペシャルショップ」の認定をメーカーより受けています。

■当店が「NUTEC」をお勧めする理由

「NUTEC」はトヨタメーカーワークスの耐久レースやラリーのエンジニアが「壊さないこと」を目標に作ったオイルが原点であると言う事です。

信じられないことかも知れませんが「壊れしてしまうオイル」は確実に世の中に存在し、高価な金額で市場で流通しています。安いオイルを使って「壊れてしまう」のであれば、それは納得出来ることかもしれませんが、「高性能」と謳う高価なオイルにも、そんなものがあるのです。

しかしそのメーカーが「壊すためのオイル」をいい加減な気持ちで作っているのか?と言うと、そんなことはありません。それぞれのメーカーがそれぞれのノウハウの元に、化学の専門家がまじめに作っているのです。

ではなぜそんな事が起きるのか?それは作っている人が「過酷な状況を知らない」のです。

たとえばファクトリーiOが参戦する「ジムカーナ」は「ゼロスタートをする」「ハンドルの切り込み角が多い」「ミッションや駆動系の負担が大きい」「全開時間が長い」などの過酷な状況があります。

部品を強化するにも限度があります。予算的にもレギュレーション的にもです。そこで「壊れない(守ってくれる)オイル」が必要になってきます。

オイル製作者は機械的構造は知っているでしょう。しかしレースなりラリーなりジムカーナなりの車に対する攻撃性や競技の過酷さ、どのように壊れるか?を知らなければ、オイルで対策のしようがない。

「壊れやすいオイル」にはその理由がしっかりあるのです。

オイルの業界はなぜか「自分の製品は自画自賛」「他社のオイルはカス」と言う売り込みをする人が多い。ショップもそうです。そういう人は信用しない方が良い。オイルは万能ではありません。そうもちろんNUTECも万能ではない。

しかし、NUTECを使う事で「壊れなくなる」のは確かです。今まで壊れたミッションが格段に壊れなくなった。と言う実績もあります。

余計な出費を抑えること。そしてオイルに保護された状態で沢山走ってドライビングスキルを上げていく。

NUTECはそんな風に使う方にぴったりなのです。

pro-Cat01-ZZ-04

■「NUTEC」のアイテム選びは慎重に!!

先ほど「NUTECは耐久レースから産まれた」と書きました。耐久レースは「いかに壊さないで、そのなかでなるべく速くゴールにたどり着く」と言うレース。ドライバーもメカニック、エンジニア、チームマネージャー全員が「壊さない事」を念頭において車作りとレース展開を行います。

しかし、そのオイルをスプリントレースで使うとなったらどうでしょう?「耐久レース用」としてしっかり作っているオイルなら、20週たらずのスプリントレースにマッチングするわけがありません。

NUTECオイルは市販品であっても、その製品の「コンセプト」があります。なので使い道に合わないオイルをチョイスして使用しても性能をフルに発揮できないのです。

NUTECのオイルを使用して「前のメーカーのほうが良かったな」と言う方は必ずもう一度、ブレンドなどをして使ってみてください。納得出来るフィーリングが得られれば「耐久度」はどこのメーカーよりも上なので、ロングライフに使えてお得になります。

車のチューニングが「トータルバランス」なように「NUTEC」も車の使い方で選択をしてください。NUTECオイルはグレードの高いものと低いものを掛け合わせてブレンドしても大丈夫なので、無限大にアイテムを作ることができます。

■NUTEC使用時に念頭に置いてください!

オイルを交換すると「交換した直後は凄く良い。でも1回熱を入れると次の時にはフィーリングが落ちる」経験をされた方が多いと思います。

ご注意下さい!NUTECは交換時の「フィーリング向上」を狙っていません。もちろんそういう配合をすればNUTECでも同じ効果は出せますが、あえてその性能を狙っていません。NUTECの狙いは「ロングライフ」です。交換してから次回交換時まで高次元での「フィーリングが変わらない=性能劣化が少ない」事を目標にしています。

今回も次回も交換しても「絶好調!」なフィーリングを味わえないが、性能劣化が少ないのでエンジン保護力が強いNUTECを是非当店でお試しください!

eng_nc-52

NUTEC HP

タイヤ交換承ります。

■タイヤ交換作業承ります

タイヤチェンジャーとホイールバランサーを完備しておりますので、「ご自分でタイヤを調達出来る方」 「中古のタイヤをお持ちの方」のタイヤ組込作業を致します。

一般のタイヤはもちろん、スポーツタイヤ、セミスリックタイヤ、ラリータイヤも組み付けOK。20インチまで組み込みできます。

「自分で選んで、買って、受け取って」が面倒な方はネット価格より1割程度高くなりますが当店でも新品のタイヤを購入できます。

ご指定いただければ各メーカー、各ブランド取り寄せ可能です。おすすめのタイヤもアドバイスいたします。見積もりいたしますのでご相談ください。

ともかく安く購入したい方は当店で「見積もり」しても絶対ネット販売より高いので(笑)無駄な時間を浪費せずに、直接お取引をお願いします。申し訳ございませんがトラブル防止のためネットショップからの直接発送受取サービスは実施しておりません。

作業は完全予約制になります。お電話でお受けいたします。(0463-73-8622)

車両に付いていない状態でお持ち込みいただき、1~2日お預かりできる場合は、他の作業の合間で取りかかりますので比較的スムーズに受け入れできます。その旨を必ず最初にお伝えください。

車両毎の入庫の場合はリフトの空き具合に左右しますので余裕をもってご予約いただけると助かります。

■組み込み料金について

サーキット走行や競技用のタイヤ組み付けは、ホイールが車両に装着されていない状態でお持ち込みいただき作業を開始することが多かったので、細かく価格設定をすることで不必要な作業分の料金を省いて、適正な価格でタイヤ交換作業を提供するように価格設定しました。

もちろんタイヤが付いた状態からの一般車も組み付け作業いたします。料金は下記価格表をご覧いただき、ご自分で計算していただけますようお願いいたします。

お電話でお問い合わせいただいてもお答えいたしません。お客様にご協力いただきながら効率的な運営ができる部分について、無駄を省いた安価な料金設定をしておりますのでご理解いただけると助かります。

ご自分のタイヤのインチ数を確認いただき、単純に横に足していけば1本の工賃がわかるようになっています。(税別です)

表の下部の「オプション」が必要な場合はそちらも忘れないようにしてください。


こちらもご覧ください。

iO的ホイールバランス調整のお話し

■ご利用の際のご注意

  • 極端な「引っ張りタイヤ」は工具の問題で作業が出来ません。
  • 中古タイヤのエア抜けはクレーム対象外です。
  • メールでの作業予約はタイムラグが発生しますので受け付けられません。
  • 作業は1本15分~20分ぐらいです。待合室はございませんので工場内でお待ちいただくようになります。
  • 組み付け時にホイールにキズが付く場合がございます。100%の作業が求められるファッション性の高いホイールは作業出来ません。

作業は完全予約性です。お電話でお願いいたします。0463-73-8622まで。